トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

オタクの聖地、秋葉に異変2

日曜日の、秋葉に行った時のできごと、感想を伝えたくて、

昼休みに友人にメイドカフェのことを話してみた。

しかし、メイドカフェに行ったと話し始めただけで明らかに引いていた。

そんなとこに行ったのか、と軽蔑するような態度。

電車男がブレークし、05ヒット商品番付の横綱に秋葉がランクされ、

トリビアの種にも取り上げられ、マスコミにもてはやされた秋葉=オタク文化が社会的に

認知されている、と思っていたが、世の中の人間の認識はそれほど変わっていない。

そういえば、ホリエモンも、もとはといえば、オタクといわれる人種の一人だったのではないか。

先日のサンデージャポンで、西川史子女史が、数年前(女史がまだ有名になる前)に、

ホリエモンと合コンをしたのだそうだ。

そのときの印象として、目を合わせて喋れないくらい暗い感じの人だったそうだ。

それが、テレビの前で堂々と喋れるまでに変わった。

また、そのころは、僕たちが上場しないと、下の人たちがついていかない、

と希望を語っていたのだそうだ。

どこから今みたいに変わってしまったのか。金や、有名になりすぎることが彼を変えてしまったのか。

かつて江副浩正がリクルート事件でつかまったとき、「金がおれをだめにした」と語ったように。

堀江貴文の日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo

「ライブドア暴走」の道程--奈落への転回点は2004年初頭

http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20095450,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オタクの聖地、秋葉に異変1

久々に秋葉にやってきて、街中をぶらぶらする。

今までと明らかに変わっている。

ヨドバシAkibaができたり、つくばEXが開通したりして、人の流れが変わったせいもあるのだろうが、それだけではない。

中央通のホコテンには、コスプレっぽいのやアイドルっぽい服装をした女の子達がいて、

その周りをカメラを持った男性が取り囲んでいる。モデル撮影会でもしてるような

風景だ。ある女の子は歌を歌っていたりして、人だかりになったりしている。

売り出し中のアイドルみたいな人もいれば、個人的に趣味でやってるみたいな人もいる。

こんな風景、今までのアキバにはなかった。V6010012 V6010013 V6010010 V6010011_1 V6010015 V6010016

写真1,2,4,5 アイドル撮影会みたいな

写真2 右側に熊のお面をかぶった人物、何者?テレビにも出てたような・・・

写真3 「ハーモニーです。ハーモニーです。」といって紹介のビラを配ってた。

売り出し中の秋葉系アイドルらしい。アキバカルチャー解体新書でも紹介されている。www.izsound.jp/harmony

アキバカルチャー解体新書―秋葉原発世界へ!日本が誇るネオ国際都市の秘密に迫る!!

http://blog.livedoor.jp/affilive/archives/22832336.html

写真6 しきりに歌を歌う少女

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

オートウェーブで車買い取り査定(個人売買の仲介)

今回、車買取査定の候補ではあったが、

実際に使用しなかった業者に、オートウェーブがある。 www.autowave.net

ここは、中古車買取業者ではなくて、個人売買の仲介を行ってくれる形だ。

普通であれば、中古車買取業者、オークション業者、販売業者の3つにマージンが発生する。しかしこのオートウェーブにお願いすれば、手数料5%または5万円(+消費税、100万円以下の車)だけオートウェーブに支払えばいい。しかも車売買料金に消費税がかからないから、(個人売買だから?)みかけ手数料0円だ。

普通の中古車買取が、最低30万円程度のマージンがかかるから、

30万円程度得だ。又、アップルのように委託販売の場合も15万程度の店マージンがあるから、委託販売よりも15万円とくになる。

整理すると以下のようになる。

中古車の売値 100万円

個人売買の場合 100万円で売れる

委託販売の場合、100-15=85万円で売れる

車買取業者の場合 100-30=70万円maxで売れる

しかし、個人売買や委託販売の場合、いつ売れるか分からないので、

ひたすら待つ必要がある。

(1週間で売れる場合もあるし、半年たっても売れないことも有る。)

今回オートウェーブにしなかった理由は、待てなかったからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オン・ザ・エッヂ時代のホリエモン

サンデージャポンレギュラーで、元オン・ザ・エッヂの小飼弾曰く、

オン・ザ・エッヂ時代の会社経営は、きっちりしていたそうだ。

こんな細かいことまで?と思われる些細なことも、税務署にきっちり報告していたそうだ。

それが、いつからこんな犯罪集団になってしまったのでしょうね。

どこからホリエモンは変わってしまったのでしょうか。

あまりに急激に、又大きくなりすぎたということなのか。

ホリエモン一人の手ではどうにもならない存在になってしまったのか。

平松氏が社長就任時に、ホリエモンが4番バッターで、ピッチャーで、一人で全てなのが

問題なのだといっていたのが思い起こされる。

会社がある規模の大きさになった時点で、役割分担するべきだったのでしょう。

でもあまり急速に大きくなったから、そんなこと考えている暇もなかったかも知れない。

ホリエモンは、未だに容疑を否認している。

今回のことに納得はしていないのかもしれない。

あまり悪いことをしたという意識もないのか。

少なくとも、自分が無罪になりたくて悪あがきしているようには自分には思えない。

しかし今の状況でホリエモンが無罪になるとも考えにくい。

いつか態度を変え、罪を認めていくことになるのだろうなぁ。

堀江貴文の日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo

堀江本。2004.1.1ー2005.2.28 ライブドア激動の400日!! Book 堀江本。2004.1.1ー2005.2.28 ライブドア激動の400日!!

著者:堀江 貴文
販売元:ゴマブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「僕は死なない」 「僕は死なない」

著者:堀江 貴文
販売元:ライブドアパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

秋葉のメイドカフェで萌え~?

久々に秋葉にいった。

妻が、「メイドカフェに行って見たい」というので、

いまはやっていることだし、話の種にいってみるか。

でも場所がわからない。TEPCO光のティッシュくばりしているお姉さんに聞いてみると、

駅前にメイドの格好をしたお姉さんがたくさんいるから聞いてみるといい。とのこと。

駅前にメイドスタイルの人はというと、なかなかいない。

ようやく一人見つけたので、チラシをもらった。でも、よく見るとメイドキャバクラだった。

で、メイドスタイルではないけど秋葉マップを配っているお姉さんに聞いてみると、

「ご主人様/お嬢様と呼ぶスタイルと、おにいちゃん/おねえちゃんと呼ぶスタイルがあるんですけどどっちがいいですか。」とマニアックな質問が来る。

「じゃあご主人様スタイルで」とお願いすると、あっという間に秋葉マップに

5箇所くらい○をつけて、「今教え切れないくらいとてもいっぱいあるんです。」

と言っていた。一番有名という、@ほぉ~むカフェに行った。

場所はラオックスコンピュータ館の東隣のビルの7階。

しかし、おねえさんの忠告どおりで20人くらいの行列。

あきらめて、別の店に行くことに。

又、このビルの4Fにはめいどによるフットケア「くめすろ~ど」がある。

ビルを出てすぐ隣のラオックスコンピュータ館のB1Fにあるめいどinじゃぱんに。

さっきの店よりはすいていたが、10人ほどの行列だった。

自分たちの番がやっと来たので入店すると、

当然、「いらっしゃいませご主人様」という声が店内中に、赤面するくらい

響き渡るのかと思っていた。が、何も無かった。

妻と二人で、「ここはまがいものだね、@ほぉ~むカフェの方が良かったのかな。」

などと話しているとメニューが来た。

気をとりなおしてメニュー表をみると、えびピラフは、メイドさんがケチャップで絵を描いてくれる。とある。これにしよう。と、ピラフを注文。

程なくピラフを持ってきたが、ケチャップによる絵は最初から書いてあって、

しかもハートマークだけ。その場で書いてくれるでもなく、

しかもハートマークだけ?

何か期待はずれ。気分は萎え~~。

ピラフなんか別にほしくなかったのに・・・朝もピラフだったし・・・

落胆していると、ステージの上に女の子がひとり上がってきて、

音楽に合わせて歌を歌いはじめました。

ここでやっと少し萌え~~な気分をあじわうことが出来たのでした。

次に来たときはぜひもっと萌え~~なメイドカフェに行ってみたい。

秋葉やすこ アキバ系 DVD 秋葉やすこ アキバ系

販売元:竹書房
発売日:2005/02/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アキバ発メイドカフェ制服図鑑 Book アキバ発メイドカフェ制服図鑑

販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山由紀夫氏、投資事業組合と自民党議員との関係を指摘、批判

・先ほどのANNニュースで、民主党の鳩山由紀夫氏が、投資事業組合と、

自民党議員が関係していた可能性が高いことを指摘し、

自民党と堀江氏との癒着を批判していました。

・又、民主党の前原代表は、自民党の堀江氏選挙応援を批判していました。

ANNニュースホームページーーーーーーーーーーーー

 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news2.html?now=20060128225921

民主党前原氏、ライブドア問題で与党を批判

 民主党の前原代表は26日、札幌市内で開かれたパーティーで挨拶し、ライブドア問題に関連して自民党を改めて批判しました。

 民主党前原代表:「ホリエモンを刺客の目玉として自民党の公認以上に活用したのは、自民党そのものじゃないですか。そして、また、ライブドアという虚構の企業を自民党ブランドという政府保証つけて株価を上げたのは、堀江さん自身じゃありませんか。お互い国民をだました、愚ろうしたその結果が、膨れ上がった自民党の議席で膨れ上がった株価だと。それを粉飾といわず、何を粉飾といいましょうか」
 前原代表はこのように述べ、ライブドア問題で自民党の責任を追及していく考えを改めて強調しました。しかし、前原氏の後、横路衆議院副議長が挨拶し、「堀江さんは社長なら何でもできると錯覚して、ああいう結果になった。政党もそうだと思う」と、ライブドア問題に絡めて前原氏の党運営にくぎを刺しました。

ーーーーーーーーーー引用ここまでーーーーーーーーーーーーーー

後者はともかく、前者(投資事業組合から自民党議員への資金のながれ)

は事実であることが判明すれば、大きな問題となりそうです。

ライブドア社長日記改め堀江貴文日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

現実味を帯びてきた?、第2のリクルート事件化:武部氏、資金援助疑惑再燃で

アサヒコム2006年01月27日12時01分記事

武部幹事長、週刊誌「資金援助」報道を否定

 昨年の総選挙でライブドアの堀江貴文前社長の応援演説をするなどした自民党の武部勤幹事長に関し、26日発売の週刊新潮(2月2日号)が「ライブドアが武部氏の次男の会社に、数千万円の資金援助をしていたとの報告が首相官邸に寄せられていた」と報じた。このことについて武部氏は27日の記者会見で「まったく事実無根。ひどい」と報道内容を否定した。

 武部氏は総選挙で、幹事長として、党の候補者擁立の責任者の立場にあった。堀江容疑者は無所属で立候補したが、武部氏が記者会見に同席したり、応援演説をしたりしたことに「道義的責任がある」「軽はずみだった」などの批判が与野党から集まっている。

http://www.asahi.com/national/update/0127/TKY200601270194.html

ーーーーーーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライブドアが本当に武部氏(の次男)に資金援助していたとなると、

リクルート事件のように、政界を巻き込む更に大きな事件に発展しかねないですね。

でも自民党が応援していた背景には、なんらかの資金提供が有ったのではないか

と考えても不自然ではなさそう。

ライブドア社長日記改め堀江貴文日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042672.html

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042939.html

[武部幹事長二男疑惑]東京地検次席「全く把握していない」

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1716224/detail

[武部幹事長]「そういう事実は全くない」堀江メール問題

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1715378/detail

堀江メール「信ぴょう性高い」民主・前原代表、国政調査権の発動訴え

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1718687/detail

永田氏「メールの証拠能力は」 ライブドア集中審議、情報提供者の保護を強調

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1718541/detail

[堀江メール]送金指示のコピーを公開 民主国対委員長

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1719079/detail

永田議員ピンチ 振り込み指示メール証拠がない 自民は猛批判懲罰動議提出

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1719587/detail

[堀江メール]送金「一切ない」 武部氏二男の会社

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1720673/detail?rd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥生と、ライブドアの関係

弥生とライブドアの関係ってどうなんでしょうか。

弥生がライブドアの傘下に入るとき、どのような経緯だったんでしょうか。

友好的な買収だったのでしょうか。

又、平松氏は、傘下にはいるとき、ライブドアや堀江氏についてどのような認識を

持っていたのでしょうか。気になります。

だって、実態を把握してたら、今のような事態は想定できたはず。

以前から、怪しい(粉飾っぽい)と指摘している専門家もいたから、

経営のプロである平松氏は、そのようなこと見抜いていたのではないかと思えますが。

もし、見抜く能力がないのだとしたら、新たに社長になってやっていく力も

無いということではないのでしょうか。不思議です。

ライブドア社長日記改め堀江貴文日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅ローン借り換え・みずほ編、契約

住宅ローン借り換えの契約に、みずほに行ってきました。

今日はただ契約書に実印押したり、書類を書いたりするだけだけど、

今日になって分かったこと、借り換える人は注意が必要なことが2点あります。

1・繰り上げ返済の手数料

 公庫では、3000円だった手数料が、銀行ローンになると、

 繰り上げ返済額100万円までが、1万円

 繰り上げ返済額100~1000万円までが、3万円もします。

 参考までに1000万円以上は5万円だとか。

 だから、下手な金額やタイミングだと、金利や住宅減税を考えると、

 やらないほうがまし、ということもありえます。

2・金利優遇、店頭金利-1.5%キャンペーンは、一度でも、ローン返済を遅れると、

 なくなってしまう。もし、ローン残高が、1000万残っていたとすると、

 1年あたり、約15万円もの負担増になるということです!!!

 要注意。ボーナス月などに忘れる人が多いから注意してくださいとのことでした。

 みずほの金利優遇は、3月までなので、検討中の人はお早めに。

 多分、金利優遇など何もなしだと、今借り換えするメリットは、あまり無いと思います。

 (残額が多く(1500万以上とか)なおかつ金利が高い(4.5%以上とか)人は別)

急げ!住宅ローン借り換え―ローン返済負担を軽くする本

| | コメント (0) | トラックバック (6)

平松庚三氏の人物像について2

ソニーを踏み台にした男たち ソニーを踏み台にした男たち

著者:城島 明彦
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

既にテレビなどで報道されているが、平松氏の経歴は、ソニー→アメリカンエキスプレス重役→AOLジャパン社長→インテュイット社長→弥生社長(インテュイットのMBO(経営陣による自社株買い))となる。このような経歴の持ち主が、ライブドアの経営の実態を理解していなかったのだろうか。ライブドアの粉飾決算については、かなり前から疑っていた専門家もいる。(このことは、山根氏の「ホリエモンの錬金術」(http://blog.goo.ne.jp/yamane_osamu/)などを参照されたい。)

平松氏の人物像を描いている書物としては、栗原昇著の逆転の仕事術 できる人の「マル秘」法則 や城島明彦著のソニーを踏み台にした男たちがある。

逆転の仕事術では、平松氏は、とても愛嬌のある人物だと語っている。

ソニー時代のエピソードを求めると、盛田氏や大賀氏(どちらもソニーの元会長)のモノマネで再現しながら話し、誰もが爆笑するのだそうだ。又、写真を撮ろうとすると、阪神タイガースの旗を持ち出してくるのだそうだ。

平松氏は、意外としたたかな一面をもつ人間なのかもしれない。

ライブドア社長日記改め堀江貴文日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

堀江社長の第一印象

http://ameblo.jp/hiro164/entry-10008246168.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

インリン様、NHKのPopJamに出演

インリン・オブ・ジョイトイ  「ヴァプリキー」 インリン・オブ・ジョイトイ 「ヴァプリキー」

販売元:ぶんか社
発売日:2003/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

インリン ~ニカグダ インリン ~ニカグダ

販売元:GPミュージアムソフト
発売日:2002/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

インリン : 紅色奴隷

あのM字開脚で有名なグラビアアイドル、インリン・オブ・ジョイトイが、

なんとNHKに出演していた。NHKも、最近はずいぶん砕けたというか、

幅が広がったものだ。

 何気にチャンネルを"1"にしたら、

なんだかきわどい格好した女性がいて、男性の出演者たちに、

M字開脚のポーズのレクチャーを行っていたのだ。

よく見ると、M字開脚の女王、インリン様ではないか。

こんなの、民放でも見たこと無い。結構エロいポーズでした。

PopJamなので、最後に、歌をうたってました。タイトルが、"堕落のバーシニャ"。(意味不明)

で、最後のきめポーズはもちろん、M字開脚。

参考までに、ジョイトイというのは、英語で大人のおもちゃみたいな意味らしい。

インリンのブログを見たら、収録のことも載ってました。

インリン・オブ・ジョイトイの日記

http://blog.livedoor.jp/yinlingofjoytoy/archives/50527824.html

http://blog.livedoor.jp/yinlingofjoytoy/archives/50540453.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平松庚三氏、日本テレビ生出演

さっき、日本テレビの”きょう出来”に、平松庚三ライブドア新社長が生出演してた。

誠実そうな人でした。あまり饒舌な感じではなく、言葉につまる場面もあり、

緊張していた感じ。過去に平松氏が堀江貴文前社長を評した文章が紹介されると、

額の汗を何回もぬぐっていた。ライブドアを最初から乗っ取ろうとして

ライブドア傘下に入ったとは、今日の平松氏からは想像できない。

たまたま転がり込んできた、社長の椅子なのだろうか。

少なくとも、堀江氏とはまったく種類の人物だし、金がすべていうタイプでもない。

又、堀江氏に対するコメントを求められると、スピードか早い、

しかし脇が甘いところがある、やり方は荒っぽいとかいっていた。

会社の再建には、誠心誠意力を傾けそうなそんな感じはある。

ライブドア社長日記改め堀江貴文日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

平松庚三氏の人物像について

ライブドアの新社長に就任した平松庚三氏とはどのような人物なのでしょうか。

今回のライブドア事件の仕掛け人なんてことは無いでしょうか。

逮捕前の堀江前社長も了承していたっていうから、考えすぎ?

でも、新社長就任後、帰りの車に乗り込む前に明るい表情で笑っていたのが

気になります。ただそれだけで、何の根拠も無いですが。

ライブドア社長日記改め堀江貴文日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Drivers Standで車買取査定

今度買うベンツのために、カーナビを見に行った。

Drivers Standという大型カー用品だ。

買取査定センターというプレハブ小屋があったので、

ついでに車の査定をしてもらった。

だいたい50万円くらいといっていた。

最高額が61万円といったら、不思議がっていた。

そんなに出るはず無いという感じだった。

もう一回調べますとか言って、パソコンを見直す状況。

61万だったらすごいいいねだと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アップルで買取査定

アップルで車買取査定。

アンケートには希望額75万と記入した。

店員は、車をチェックし、パソコンで査定額を確認した後、

私のところに来た。今までの最高はいくらでしたか、と聞かれたので、

正直に61万と答えたら、

何で75万なんて書いたんですか、と怒った様子。

何も怒らなくても・・・。でここの査定額は、57万でした。

今買い取りでなく、預かりであれば、75万として、店の利益を上乗せした額で、

カーセンサーに乗せてくれるとのこと。(15万位)委託販売ということ?

で1ヶ月くらい待ってだめなら

最低保証額57万で買い取ってくれるとのこと。

プレマシーは人気車種でもないし、緑色ということで、1ヶ月で買い手がつく

自信は無かったので、その場は決めずに店を出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

消え行く堀江貴文色、ライブドア色

回転回転回転回転ライブドアオートで、

堀江貴文が逮捕されてから、

ライブドアの行動は早かった。

早くも新社長が決定し、しかもライブドア生え抜きでなく、

弥生の社長で平松庚三氏60歳。

堀江カラーを消し、信頼回復することで生き残りをかけているのでしょうか。

妥当な選択と思えます。

又、ライブドアブログのトップから、堀江貴文のホームページもたどれなくなった。

関連会社では、ライブドアの名前をはずす動きも出ている。

そのうちマスコミにも扱われなくなり、堀江貴文が忘れ去られるのも時間の問題?

堀江貴文って何だったんでしょうか。

livedoor社長日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/

朝起きると大量の着信が・・・・

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

| | コメント (0) | トラックバック (3)

回転回転回転回転ライブドアオートで買取査定

P1010152P1010153

回転回転回転回転ライブドアオートで、

車の買取査定してもらいました。

目標金額70万は、ねばりましたが、やっぱり無理といわれた。

でも、最初50万くらいと言っていたのが、他社で61万といったら、

61万まではやりますといってきた。しかし上乗せはむりとのこと。

ほんとは60万が会社としての限度額だけど、他店が61万ということで、

61万までやるとのことでした。傷がなかったら70万でやるんだけどなーといっていた。

でも、結構がんばってました。

で、帰りには写真のような景品をくれました。

ホリエモンが逮捕されてから、社名変更を検討しているって言うから、

もう手に入らないかも。ホリエモンが考案したという細長い名刺ももらいました。

livedoor社長日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/ 

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042983.html

ライブドアオートが社名変更、資本関係見直し

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1691885/detail

ライブドアオート、提携解消を決議/ライブドア系社長が辞任

ライブドアオート、ライブドアとの提携解消を決定--羽田社長も辞任
[ライブドア]傘下の関係解消の動き止まらず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

車売るならラビット、で買取査定

ベンツ購入は決まったけど、旧車をまだ売っていない。

買い取り額目標は70万円。

今日は、所さんのCMでおなじみのラビットに行った。

ラビットは全国500店舗あり、ガリバーの500(直営は350)と同じくらい。

ラビットは、すべてフランチャイズらしい。ここのお店も(株)OO自動車といった店の会社名が入っていた。

又、関西がメインらしくて、東京ではガリバーほどは見かけない。

ガリバーは、東京だと、同じ通り沿いで数百メートル先にあることもめずらしくない。

結構査定もいろいろ出した、この店で正式に査定してもらったのが8件目。

今までの最高がオニキスの55万。

で、ここの金額は、60万でした。ただ、1万くらいは色をつけてくれるといっていたから、

61万かな。ついに60万というかやっと60万。でも目標額ではないからここでも保留とした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀江貴文ってどんな人物?

livedoor社長日記

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/

毎日会議です

http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042939.html

堀江貴文ってどんな人物なんだろう。

この事件がニュースになるまでは、今まで誰もやったことも無いことを、

批判や失敗を恐れずにやってのけるすごいひとだと思っていたけど。

法律すれすれでやっているとはよく言われていたけど、

超えてはいけない一線を既に何度も越えていたわけで、

それを堀江貴文が全然知らないわけも無い。

だいたいこれだけ派手に動いていたら、ねらわれるに決まっているのに。

そんなことも分からなかったの?

急ぎすぎたのだろうか。

自民党や経団連も何やってたんだろう。

これから、復活してほしい、日本を変えてほしいという気持ちがある反面、

素人の投資家から金を巻き上げてたわけで、ライブドア株買ったばかりに

人生来るってしまったひともいっぱいいる。こんな自分のことしか考えない人を応援していいのだろうか、という気持ちはある。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2006年1月20日 (金)

ベンツついに購入3

1月15日

~ベンツついに購入2よりつづく~

今日は中古車屋を3件回り、疲れた。

そろそろ帰朗と思った矢先、GOTOCARから、来週入荷予定の車が、

見れるから来てくださいという、電話があった。

昨日の話では来週にならないと見れないという話しだったが、

他のお客の引き合いもあり、急いで用意してくれたそうだ。

くたびれていたので本当は帰りたかったのだが、

新春初売りセールで、諸費用無料が今日までだったので、

行くことにした。

しばらく車をみてから、買うことにした。

内外装は、12年前の車にしてはきれいだった。

色はワインレッドが少し薄くなったような色。悪くなかった。

希望の革シートではなかったし、エンジンも2200CCだったが、

値段も低めだったので妥協した。

本当は試乗したかったができなかったのと、

記録簿がまだ届いていなくて見れなかったが、

お店を信用することにした。

Mベンツ94年式Eクラスステーションワゴン、82000km,

諸費用込みで128万円(キーレスとコーナーポール追加)でした。

メルセデス・ベンツW124 Book メルセデス・ベンツW124

販売元:ニューズ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Goo-world 【特集】メルセデス・ベンツEクラスが欲しくなるワケ2

http://blog.goopassport.com/staff_blog/archive/38

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

ベンツついに購入2

1月15日

~ベンツついに購入1よりつづく~

E320ワゴンに試乗させてもらったのだが、

そのとき、後部シートがあいていなかったので、

なんと、店員が同乗せずに妻と二人だけでの試乗となった。

後で聞いた話では、既に買い手がついているとのことだった。

ぶつけたりしたらどんな言い訳するつもりだったのか。

店員が同乗なしで、すこしどきどきだったけど、

車もとてもきれいだったし、ゆったりした乗り心地は、最高。

ベンツ購入の気持ちはますます高まっていく。

このお店(新日本モーター)は、なんだかアットホームな感じ。

ベンツのどの辺が弱いとかいう情報も親切に教えてくれた。

社長と思しき人物が、ミニチュアダックスフンドを抱きながら

気さくに話しかけてくる。

納車前には、ヤナセに整備してもらってから出すとのこと。

割と要求にも乗ってくれそうな融通が利きそうな雰囲気はある。

こちらの要望を聞いてきて、要望の車があったら連絡くれるとのこと。

(要望=E280Tor320T,8万km,革シート,D車修理なし,乗り出し170~180万)

この店をでて、買い物して帰ろうかと思っていたところに、

GOTOCARから電話がある。  ~つづく~

ベンツ購入の参考?にした本。ベンツユーザーを辛口批評

僕はそれでもほしいから、買おうとしている。

それでもベンツに乗りたいか!!―ベンツオーナーたちがすべてをバラす! Book それでもベンツに乗りたいか!!―ベンツオーナーたちがすべてをバラす!

著者:じゅん!?ぺい
販売元:ミリオン出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

ベンツついに購入1

2006年1月15日

神戸屋で昼食後、杉並の老舗(創業○十年)中古外車店に行く。

ここでもベンツに試乗。W124の3200cc。

さすがにパワーに余裕がある。

ここまでネットで調べたり、店の人に聞いた、ベンツW124の弱いとこ。

1.電気系、電動ミラーとか、ウインドウ

2.エンジンの電気ハーネス

3.エンジンマウント

4.ミッションマウント

5.オイル漏れ

6.ゴム

メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル 新ガレージメンテナンスシリーズ (1) メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル 新ガレージメンテナンスシリーズ (1)

販売元:辰巳出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ベンツ定番トラブル解決事典!!―これから買う人、すでに持っている人の ベンツ定番トラブル解決事典!!―これから買う人、すでに持っている人の

著者:ベストカー
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

車買取査定オニキス編

2006年1月16日

これまでの査定額

プレマシーG7人、14000KM

ガリ○ー 29万以上、交渉次第

Tup 40-70万(電話)、持込査定依頼は、拒否られるしかも連続2回。

カーセ○ン 53万

ヤナセ だいたい50万くらいでしょう(車種よりだいたいの価格をおしえてくれる)

マツ○中古車センター 45万

まず日○系のカ○ゾーに。29万

オニキス 55万

オニキス結構がんばってくれそう。55万より上もねらえる感じ。

オニキスは、新車が半額で買えるのがうり。仕組みは良く知らないが、

半額を3年くらい支払って、3年後に残り半額支払って買い取りますか、

支払い終了でてばなすかの選択をするような仕組みかな?

店員は若くてかわいいお兄さんで、ベンツのことなどを楽しく会話してわかれる。

うるんだったらここにしようかな。

結構いろいろな店回っていろいろ話し聞いて、だんだん自分のイメージがつかめてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンツ試乗・2 GOTO CAR編

メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル 新ガレージメンテナンスシリーズ (1) メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル 新ガレージメンテナンスシリーズ (1)

販売元:辰巳出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小金井公園に程近いGOTO CAR(後藤自動車)に行く。

目的は新年早々より進めている、ベンツ購入検討のため。

もともとは、Cクラスの購入を考えていたが、

何かベンツらしさを感じられずにいて、

だんだん気持ちがEクラスの旧型(W124)に傾いていた。

今日はそのベンツW124に試乗させてもらった。

何かゆったりした感じがして、乗ってて気持ちよかった。

又、ハンドルが結構切れる。

駆動がFRであることもあるみたいだ。

調べてみると今乗っているプレマシーは、最小回転半径5.4mなのに対して、

W124は5.2mで小さかったです。

ちなみに車の長さは、プレマシー4.3mなのに対し、W124は4.76mで、車格はW124のほうが

1廻り上。大きさの割りには運転しやすいかもしれない。

アクセルが硬い(何か引っかかる感じ)が気になった。又、最初の踏み出しが

うんともすんとも言わない。

昼飯を焼肉のさかいでとったあと、YANASEに行った。

ここで雨ざーざーになり、試乗は躊躇したが、

ここでは、1代前のCクラスの2400にのる。

この車もやはりアクセルの引っ掛かりがあり、さっきのよりひどい。

現行のCクラス乗ったときはとても滑らかな踏み込みだったのに。

又、運転した感じは、ただの小型車という感じで、魅力感じられなかった。

又、見た感じも、どうも自分にはぐぐっと来るものが無い。

現行を試乗したときには、外観といい、運転した感じといい、

魅力を感じたのに。

Cクラスの現行は中古でも300万はするし、旧型は魅力感じられないので、

Cクラスを今購入する選択肢はこの辺でなくなってきた。

この日、家でくつろいでいると、突然ガリバーのセールスマンが家にやってきた。

「とてもいい車をみつけたので紹介にきました」とのこと。

もう風呂はいって寝ようかと思ったところだったので、

少し迷惑ではあったが、しぶしぶ玄関先で話を聞くことに。

みると、紹介の車は、自分がすでにネットでチェックした、

Cクラスのワゴンだった。自分の当初さがしていた条件にはぴったりだったが、

さきほどCクラスはやめようと思ったところだ。

店員は、買うことをつよく勧めたが、その場は考えさせてくれとだけ言って

帰ってもらった。何かしつこいなーガリバーさん。査定してもらっただけで。

ベンツ定番トラブル解決事典!!―これから買う人、すでに持っている人の ベンツ定番トラブル解決事典!!―これから買う人、すでに持っている人の

著者:ベストカー
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル 新ガレージメンテナンスシリーズ (1) メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル 新ガレージメンテナンスシリーズ (1)

販売元:辰巳出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メルセデス・ベンツW124 メルセデス・ベンツW124

販売元:ニューズ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

住宅ローン借り換え・みずほ編

急げ!住宅ローン借り換え―ローン返済負担を軽くする本 急げ!住宅ローン借り換え―ローン返済負担を軽くする本

著者:山下 和之
販売元:ぱる出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年 1月11日

最初は、住宅ローンの繰上げ返済をするために、みずほ銀行へ。

あらかじめ、電話で予約しておいたのだ。

しかし、店の入り口に、ローン借り換え、店頭金利-1.5%キャンペーンの文字。

これは、先のウッズホームの1%より得だ。しかも、ウッズホームのように、

リフォームをしないといけないという条件もない。

念のために、担当の人に、聞いてみると、担当が違うらしく、

ローン借り換えの人が来た。

で、10年ものだと2.2%で、公庫の2.8%より安く、シミュレーションお願いしてみた。

すると、なんと21年の残年数が、半分の12年になるではないですか。

又、返済額の総額も、600万円くらい減る計算に。

1割り程度返済額を増やしたことはふやしたのだが、ここまで減るとは・・・

早速申し込むことに。大喜びで銀行をでたのであった。

30分後、さきほどの担当から電話が来た。

「あっ、すみません、先ほどの計算まちがってまして・・・」

だって。結局そこまでは縮まらなくて、100万円くらい減るだけでした。

しかし、保証料が安くなるので、もう100万で、200万円くらい特になる計算でした。

店頭金利-1.5%キャンペーンは3月31までやっているそうなので、

興味のある人は足を運んでみては。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

1月11日まで

2006年1月11日

車売るならT-up査定拒否?

車の査定のため、近くのT-upに行った。
ちなみに車はマツダプレマシー。
T-upの敷地内に入ると、
店員が何か別の車を見ていた。
自分と目があったが、何か知らん振り。
何か無愛想だなと思っていると、若い店員が来たので、
「査定できますか、」と聞くと、
「今日は査定員がいないからできないんです。
向かい側にも別の系列のT-upがありますから、
あちらならいると思います。」
とのことだったので、
向かいのT-upにも行ったが、
同じ返事で、査定を拒否られてしまいました。

とんだ無駄足。

平日に行ったのが悪いのか、
それとも、トヨタ以外の車は買う気がないのか。

じゃ「車売るならT-up」なんて宣伝しなきゃいいじゃん。   

2006年01月10日
100円のヘアカット
銀座の100円ショップUSマートに行った。
ヘアカット100円を試してみた。1分100円で、時間を計ってかかっただけ
もらうといわれた。
全体切りそろえるだけでお願いしたら、
合計8分34秒だったので、800円でした。
できばえもまあ普通かな。
ヘアカットだと1500円だそうだ。(男性)

2006年01月09日
ベンツ初試乗
ヤナセに行った。
目的は、ベンツの中古車を見ることと、
試乗すること。
ヤナセに入ることなど、今までは考えもしなかったし、
ちょっと恐れ多い感じがした。
「お前みたいな庶民が来るところじゃないぞ」
なんて店員に見下されているのではないかとか、
最初は内心びびっていたが、店員に声をかけて中古車の相談をしていることを
打ち明けてからは、だんだん緊張もとけて、平常心になってきた。
応対してくれた店員は、50前後のすごく落ち着いた感じの人で、
いたって紳士的であった。
中古車はゆっくり探したほうがいいですよ、なんていってくれたり、
ベンツは国産車より壊れやすいです、なんて打ち明けてくれたりして、
押し付けがましいところが全く無かった。
やっぱ客層が全く違うのだろうなと。
ベンツ探していると言っているのに、
マーチを買わせようとするガリバーの店員とは大違い。
(あとで述べるけど、ガリバーもいろいろいいところはあって、
うまく付き合えば、とてもいい店です。)
で、話が進んだところで、思い切って、
「試乗できますか」と聞いてみた。
もちろん「できます」という返事で、ベンツに初試乗することになった。
試乗した感じは、国産車と比べて、まず、ドアが重くて閉めるときもがしゃっと
大きな音がする。又、ハンドルも重めに作られている。
更にアクセルも重みがついていて、加速もなんだかじわ~~~っという感じ。
同じ車なので、根本的にはほかの国産車とそれほど変わらないが、
ティストが全然違う。こういうテイストにみんな惹かれるのでしょうか。
試乗すると、なんだか余計にほしくなってしまった。
1月8日、まだベンツ熱は下がらず。   

2006年1月8日

金利-1%のからくり
WoodsHomeが住宅ローンの借り換えのシミュレーションをしに家にやってきた。
個人で銀行に行くより1%金利が安くなるという電話での触れ込みだったので、
興味があったのではなしを聞くことにしたのだ。
シミュレーションの結果は、自分の場合はあまりメリットが出なかったのでお願いしないことにしたが、条件によってはメリ

ットのある人もでてくるはずです。
(残金が大きく、期間の長い人。2000万台後半で、25年以上とか)
(自分の場合、少し安くなるが、変動金利なので、金利が上昇した場合を想定すると、とんとん位になる。)
通常より安くなるのは、個人でなく法人でまとめて請け負うからだそうだ。
ただ、普通の借り換えということで借りることはできないので、
リフォームという名目で銀行に審査を通すとのこと。
したがって、単に借り換えだけでなく、Woodsホームにリフォームを発注し、
そのリフォームの代金を上乗せしたものの総額でローンを組みなおすのだそうだ。
リフォームの受注をとることで、WoodsHomeは売り上げと利益を得て、
それを手数料代わりにするということ。だから、もともとリフォームのニーズがあり、なおかつ借り換えをしたい人にはメリ

ットがある。
リフォームの資金を借りることができるのと同時にローン借り換えができ、
しかも金利が安くなる。
そのリフォームの代金は条件があって、金額で200万、そのうちWoodsHomeは100万の利益をが必要。リフォーム代金は、設備、

家電でもよくて、家電100万円を購入することも可能。200万できつい場合は、150万(75万+75万)に下げることもできる。
で、金額にもよるが、200万のリフォーム代金をローン残高に上乗せするのと、
だいたい1%金利安くした分がちゃらになるそうだ。
だから、通常個人で銀行に借り換えするのと同じ金額で、リフォームがついてくるということ。
このような話は、ほかに誰か聞いたことがありますか。
WoodsHomeだけですか。それとも良くある手法なのでしょうか。
もし、WoodsHomeよりリフォーム代を安くできるところがあれば、
さらにローンを安くくめることになりますね。
   

無添・くら寿司(1月7日)
ちょっと前から気になっていた回転すし屋「無添・くら寿司」に行った。
何が気になったかというと、”無添”という聞きなれない言葉。
たぶん無添加の意味だろうけど、”加”を抜いたのか、少し不自然と思いません?
あれ、ちょっと変だなと思って印象を持たせる作戦かも。

広告の手法として、わざと少し不自然にしたほうが、
気になるのでその広告が印象に残るという心理を利用するというのを
聞いたことがある。これもその口か。

全皿100円。にも引かれた。
味は回転すしにしてはいいほうと思う。
シャリもうまかった。ねたも新鮮だし。

ここの回転すしは、システムに4つ特徴がある。
1・すし皿が、30分以上回ったら、自動的に機械が判別して廃棄するようになっている。
すし皿の裏側にバーコードがあり、このバーコードを自動的によみとることで実現しているとのこと。いつも、ネタの光具合

とかで新しいかどうか気にする必要がなくなった。特許取得とのことだ。
2・また、回転台に無いねたを注文するのは、客先前のタッチパネルですしネタと数量、さびヌキなどを入力すると、自動的

に注文したネタが流れてくる。
自分の注文ネタが近くにながれてくると、先ほどのパネルで表示され、
同時にぴぴっと音がするが、これが分かりにくい。最初は気がつかなくてやり過ごしてしまった。大声を出すのが苦手な人に

はいいかもしれない。
しかし、機械が苦手な人、高齢な人には向かないかも。そういう人は、回転すしに
行かないほうがいいかもしれないですが。
3・食べ終わって空になった寿司皿は、客席前にある廃棄口にいれると、自動的に
すし皿をカウントしてくれる。しかし、お勘定の時は結局店員が客席まで足を運ぶので、人件費削減などのメリットはないか

も。
4.先の寿司皿カウントシステムで、5皿になるとパネルディスプレーのルーレットが回りだす。そしてあたりが出ると席に

上にある箱から、ガチャガチャのおもちゃが出で来る。20皿食べたので、4回ルーレットがまわったが、1回あたりだった

以上4つがシステムの特徴だが、
5.店名にもある無添のいみは、化学調味料や合成保存料などの添加物を使用していないということだそうです。それぞれの

食材仕入先からの証明書のコピーが貼ってあった。

以上いろいろ特徴的なシステムを導入した店ですが、
個人的にありがたいと思ったのは、1の自動廃棄システムと5の無添でしょうか。
2.3.はどうでも良くて、4.は子供にはうけるかも。

2006年01月07日
ラーメン 麺の坊 砦(渋谷、神泉)1月6日
会社が終わってから、麺の坊 砦(ラーメン)に行った。
年末のテレビで、江守徹と今田耕治がすごいうまいと
言っていたので大晦日にいったら、休みだった店だ。

夜7時ごろ到着。
並んではいなかったが、満席に近かった。

メニューは、ノーマルが砦\700,のりと半熟たまごが\850,肉もやしも\850,
肉増しが\900,トッピングはねぎ,きくらげ,もやし,のりなどが\100,
デザートのチーズブリュレが\350,一口餃子が\500だ。
あとはご飯類、おにぎりセットあり。おつまみ用チャーシューもあり。

私はのりと半熟卵に葱をプラス、妻は砦を、それと餃子を注文した。
麺の固さは私はばりかたにした。麺の固さは、丁寧にメニュー裏に書いてあって、
硬いほうから粉落とし、はりがね、ばりかた、かた、ふつう、やわめん、ばりやわ。
"ばりやわ"は初めて聞いた。はりがねまでは食べたことあるけど、
粉落とし、とか、ばりやわ、ってうまいんだろか。

味は一風堂に似ている。
一風堂の味から雑味を抜いた感じ。(←気のせいかも、同じ味だったりして)
一口餃子も一風堂似ている。
一風堂がまずいといっていた妻も、おいしい、ここなら何回来てもいいと言った。
(私は一風堂は好きだけど・・・、ラーメンはそのときの気分で
味が変わるのでわからん。)

お店の雰囲気は清潔な感じで、店員の対応も良かった。
餃子焼きあがるころに麺を出していいですかと聞いてきたり、
グラスのお茶がなくなるとすかさず入れてくれたりで、
気が利いている。
トイレもとてもきれいで、内装も正面の壁に正方形の石を3つ並べて配していたり
して、デザイン性のあるものだった。

欠点といえば、値段が高いこと。餃子\500が効いて2人で\2300もした。
チーズブリュレも\350高めかな。
それにしても、最近のラーメン店では、デザートのある店が多い。
一番多いのは杏仁豆腐でしょうか。
餃子を凌ぐ客単価UPの定石itemになりつつある。
(客単価3-5割り増し&焼く手間なし)
後で気がついたが、ぐるなびのクーポンを使うとブリュレが-\150になるんだと。

チェックしておけばよかった。

味 ★★★★(max5 ちなみに私の★★★★★は、今のところ青葉(中野)と
      しばらく(水天宮))
店員対応 ★★★★★
雰囲気 ★★★★
トイレ ★★★★★
   

2006年01月04日
新年4日目冬休み最終日
新年4日目
明日から会社だぁ~~、憂鬱憂鬱憂鬱・・・

今日はベンツを見に行く日。

その前に今の車を買い取り査定。
昨日インターネットで申し込んでいたT-up(トヨタ系)より、
12時に電話がある。
プレマシー'02TypeG7人乗り走行15000kmで40~70万でした。
なんかやる気なさそうな対応。・・ここはやめとくか。

とゆーことで、近くのGuliverに行く。
車を降りると、駐車場で待ち構えていた。
とてもWelcomeな感じ。

一応念のため、「無、無料で査定していただけるのですよね」と聞く。
「はい、無料です」と、若い店員は元気に答える。

査定が目的だったのだが、
中古車の購入も強く勧められた。
最初はベンツの車を探してもらっていたが、
妻がオレンジ色の車がいいと言い出だしたのがきっかけで、
マーチを勧められる羽目になった。何とも強引な・・・。
ベンツを買いに来たのに、何でマーチなんだぁ?
店員の勧めるがままマーチを買ったりしたら、
ほんとにお笑い種になってしまうよ。
マーチは買わないと言っているのに、
かなりしつこく勧められた。
それを断ると、
今日中にプレマシー売却をしつこく勧められる。

結局2時間くらい粘られた挙句、
ベンツを探してもらうための注文書にサインをさせられ、
おまけに拇印を押させられてしまってやっと帰してもらえた。

買取専門とかいいながら、結局売るのが目的みたい。
見積もり無料をえさに強引なセールスをするなかなかいい商売だ。
ただで見積もりだけしてあげて、はいさようならじゃあ商売にならないけどね。

ところで、この店員、一ヶ月の食事は1.5万もあれば足りるといっていた。
昼ごはんは、社員でお金を出し合って買ったお米を会社にある炊飯器で
炊いているのだそうだ。
又、車は軽自動車に乗っているそうだ。給料少ないのかな。
なんだか涙ぐましいと思いました。

やっと開放されたのは午後4時で、
その後ベンツのあるお店をまわったけど、
正月休みであいてない店が多く、本日は断念。

今週末に中古ベンツの販売店何軒か回ろうと思う。

2006/1/6 新年3日目。

妻と一緒に原宿じゃんがらラーメンに行く。
新年早々人はあまりいないかと思っていたが、
これがものすごい人・人・人。
若者ばかり。お店もあまり開いていないのかと思ったら、
ほとんどの店かやっていた。
で、案の定じゃんがらもすごい行列で、50分待ちとのこと。
あきらめて、赤坂のじゃんがらへ。
こちらもいつもより込んでいたが、
10分くらいで中に入れた。
自分はこぼんしゃん+ねぎ+カピタン+チャーシュー、コールスロー、替え玉を注文。
妻はじゃんがら、コールスロー。
注文が来てから気づいたが、こぼんしゃんは、にんにく入りなので、
カピタンは余分だった。

その後、どこか喫茶店に行こうということになり、
最初は赤プリの中の喫茶に行こうとしたが、
寒いので途中で挫折し、エクセル東急3Fの喫茶にいった。
1600円のケーキセットを注文。(高っ!)
(私:ガトーショコラ、妻:アップルパイ)
しかし、値段の割りに味は、いたってフツーでした。
その後、夕食の惣菜をスーパーで買い、本屋に立ち寄る。
本屋でベンツ関係の本を購入。
(この正月に、ベンツがむしょうにほしくなった)

明日の予定
車の査定、ベンツを見に行く。

以上、私の初・ブログでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

トップページ | 2006年2月 »